石垣市観光交流協会 田原市表敬訪問 (田原市♡石垣市)

Date:2014.04.07 [カテゴリ:友好交流]
本日、沖縄県石垣市より、石垣市観光交流協会 会長 宮平様をはじめ、6名の方が田原市に
お越しいただきました!!

  

午後からは田原市内を観光していただきます(^^♪

石垣市と田原市は友好観光協会を提携しております


(石垣市♡田原市の背景と歴史)

「♪名も知らぬ 遠き島より 流れ寄る 椰子の実ひとつ♪」という島崎藤村の抒情詩。

 明治31年のこと。民俗学者の柳田國男(当時は松岡國男)が渥美半島を訪れた際、

恋路ヶ浜で拾った椰子の実の話を、親友である島崎藤村に語り、この詩が生まれたといいます。

 この後、昭和11年の大中寅二の作曲により、国民歌謡として広く愛されるようになりました。

 渥美半島観光ビューローでは、この詩を再現しようと、名も知らぬ遠き島を沖縄県石垣島に見立てて、毎年6月頃、椰子の実を投流するイベントを行っています。今年で27回目を迎えます。

1988年から始まる「やしの実投流事業」を通して相互の交流関係を深め、現在に至ります。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.taharakankou.gr.jp/p/trackback/000409
受け付けたトラックバックは管理者の承認後、公開されます。

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

一覧に戻る

渥美半島ぶろぐ

最新の記事

かてごり

あーかいぶ

友好交流
フォトギャラリー
渥美半島ブログ
観光パンフレット
観光ボランティアガイド
渥美半島岬プロジェクト