蔵王山展望台でお菓子投げ♪ 11月3日

Date:2013.10.27 [カテゴリ:その他観光関連情報]
 

道の駅 田原めっくんはうす内 観光案内所からのお知らせです。

 

 

 

蔵王山展望台では 恒例の お菓子投げ が

 

11月3日(日) 11時~ 開催されま~す!! (雨天決行)

 

展望台お菓子投げ

 

まだ行かれたことがない方も、常連さんもみーんな集まれー!!

みんなでひろいにいこ~!! 遊びにいこ~!!

 

ぜひ過ごしやすい秋には自然を感じながら山頂(展望台)まで

歩いて登っていただくのがおすすめで~す!

権現の森からスタートして展望台まで歩いて登って30~40分くらいです。

小さな子供さんでも登れる手軽な山として人気がありま~す。

 

展望台(山頂)2階には、売店・軽食コーナーがあります。

そこで 蔵王山登頂認定証(名前・日付け入り)がもらえるので 

頑張って登ったぞぉ~記念にぜひGETしていってくださ~い!!

 

そして展望室では、太平洋と三河湾を一度に見渡せますよっ。

最高の眺めです。おススメです。

休憩所もあるのでゆっくり休んで疲れをとってから下山してくださいね。

くれぐれもお気をつけて。

 

 

===蔵王山新聞 H25年10月号より===

 

蔵王山八合目で青紫色の釣りがね状の花を咲かせる

秋の山野草『釣鐘人参』が見られるそうです。

風が吹けば今にも、音が鳴りそうな花の形がつりがねに似ている事、

その根っこが、朝鮮人参に似ている事から『ツリガネニンジン』と

名付けられたそうです♪

『釣鐘人参』の鳴る音を聞きに、蔵王山へ散策に来て見てはいかかでしょうか??

 

いろいろな出会い、発見がありそうですよねっ♪

蔵王山でこの秋を、満喫してみてはいかかでしょうか?

 

 

蔵王山展望台はこちらから →→→ ♪ ♪ ♪

宮田村 果実祭が開催されます♪ 田原めっくんはうすにて

Date:2013.10.19 [カテゴリ:その他観光関連情報]

道の駅 田原めっくんはうすからのお知らせです。

 

 

 

宮田村 果実祭(主にりんご)を

 

道の駅 田原めっくんはうすにて開催します。

 

 

☆平成25年10月26日(土) 11~17時

 

☆とりたてのりんご・・・(シナノスイートが中心)

☆ジュース・・・りんご・山ぶどう・桃・にんじん

☆ジャム・・・りんご・桃

☆和風ドレッシング   等を販売予定です。

 

 

ぜひ、この機会に宮田村の特産品をどうぞ!!!

 

※田原市と長野県宮田村は友好都市提携してます。

 

 

宮田村はこちらから →→→♪♪♪

 

 

 

そして田原めっくんはうすのお店では、今・・・

マスクメロンはもちろん りんご、洋ナシ、みかん、トマト、ブドウ、柿、梨など

たくさんのフルーツが並んでいま~す!!

もちろん田原の特産品、お土産もいっぱ~い揃ってますよ。

地元のとりたて野菜の100円コーナーも大好評ですっ!!

 

食欲の秋、味覚の秋にはぴったり!!

ぜひお越しくださ~い(^-^)v

皆さんをお待ちしておりま~す(*^-^*)

 

 

道の駅 田原めっくんはうす はこちら→→→ ♪♪♪

田原市博物館 特別展  『渥美窯 国宝を生んだその美と技』

Date:2013.10.19 [カテゴリ:その他観光関連情報]

 

道の駅田原めっくんはうす内 観光案内所から田原市博物館の特別展のお知らせです。

 

 

 

 田原市制施行10周年記念特別展

 

 

 渥美窯

 

     国宝を生んだその

 

 

 

  国宝が、重要文化財が、八百年の時空を越えて里帰り。

  今、渥美窯の全貌が明らかになる。

 

博物館 渥美窯        博物館 渥美窯

 

 

 10月19日(土)~11月24日(日)

 

 

  開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

         ※10月19日は午前11時から一般公開となります。

 

  休館日:毎週月曜日 ※ただし11月4日(月)は開館、翌11月5日(火)に休館します。

 

  観覧料:一般500円/小・中学生無料

 

 

 

 

 渥美半島に展開する中世の窯業地を「渥美窯」と呼んでいます。

しかし、その名が知られるようになったのは最近のことで、六古窯と呼ばれる瀬戸焼・

常滑焼・越前焼・信楽焼・丹波焼・備前焼に属さない不明の不思議な焼き物「黒い壺」が、

渥美半島がその産地だと判明したのは昭和39年のことでした。

 

 研究が進むにつれて、平泉・鎌倉を代表とする都市をはじめ、各地で造営される経塚や

墓地に渥美窯製品が多く使用され、渥美窯は他の中世窯に抜きん出る技術や流通網を

持っていることが明らかになりました。また、歴史上、重要な価値もさることながら、製品の

美術的な価値の評価も高まってきたところです。

 

 このように、日本の窯業の歴史、これまで他の中世陶器産地の付属資料として扱われ、

また包括的な名品展で資料が展示されるのみで、渥美窯をテーマに扱った大規模な

展覧会は30年以上開催されていません。

 

 今回、これまでの研究成果の集大成として、渥美窯の代表作品、経塚・墓関係資料、

生産地の様子がわかる窯からの出土資料を展示し、渥美窯の歴史・美術的価値すべてを

網羅する展示を行うものです。

 

 

 

 

 ◎記念講演会

   11月10日(日)  午後1時30分~3時

    「日本美の源流-国宝・秋草文壺の魅力に迫る

   学習院大学教授 荒川正明氏   会場/崋山会館

    「座談会 渥美窯を語る」  午後4時終了

 

 ◎展示解説

   10月19日(土)  午後1時~(文化財課学芸員)

   10月20日(日)  午前10時~(文化財課学芸員)  要観覧料

 

 ◎ワークショップ

   10月20日(日)  午後1時30分~3時

    「渥美焼のデザイン(押印文)を写し取ろう

   会場/吉胡貝塚資料館   定員/20名   参加料/100円

   お問い合せ及びお申し込み/TEL:0531-22-8060

 

 ◎考古学シンポジウム

   11月2日(土)  午前10時~午後4時

    「渥美窯編年の再構築」  共催/東海土器研究会

   会場/崋山会館   先着140名   入場無料

 

 ◎見学ツアー

   11月3日(日)  午前10時~午後4時

    「渥美窯のふるさとを巡る

   参加費/無料   定員/45人(応募者多数の場合は抽選)

   申込期間/10月1日~10月20日   申込先/田原市博物館

 

 

 

 ★お問い合せ★

     田原市博物館  TEL:0531-22-1720

 

 

 

 ☆田原市博物館道の駅田原めっくんはうすから 車で10分くらいです。

 

 

 

 

風景の会 絵画展 ~渥美半島を行く~ 開催中♪ 渥美郷土資料館

Date:2013.10.05 [カテゴリ:その他観光関連情報]

道の駅田原めっくんはうす内 観光案内所からのお知らせです♪

 

 

田原市制施行10周年記念

 

渥美郷土資料館 企画展

 

第28回 風景の会 絵画展

 

~渥美半島を行く~ が開催されています。

 

郷土資料館 企画展

 

 

●平成25年10月5日(土)~11月17日(日)

 

 午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)

 休館日・・毎週月曜日

 

 但し、10月14日(月、祝)、11月4日(月、祝)は開館し

 翌10月15日(火)、11月5日(火)は休館します。

 

 

ギャラリートーク

 

 11月4日(月、祝) 午後1時30分~

 

 講師:風景の会同人・春陽会会員 平井誠一氏

    田原市博物館学芸員

 

●観覧無料  渥美郷土資料館にて

 

 

東海地方で活躍する芸術家たちが渥美半島の風景を描いた作品が

展示されています。

 

芸術の秋・・・

ぜひ、この機会に 渥美半島の風景画をご覧になってはいかがでしょうか?

 

 

※渥美郷土資料館の詳細はこちらから →→→ ♪ ♪ ♪

    お問合せ先    TEL:0531-33-1127

 

※渥美郷土資料館は道の駅田原めっくんはうす からお車で約30分で行けます。。。

 

渥美半島ぶろぐ

最新の記事

かてごり

あーかいぶ

友好交流
フォトギャラリー
渥美半島ブログ
観光パンフレット
観光ボランティアガイド
渥美半島岬プロジェクト