• マイページ
  • 宿泊のご案内
  • 観光パンフレット
  • 渥美半島ぶろぐ
  • 体験プログラム【たはら巡り~な】
  • かんこうえりあけんさく渥美半島ボランティアガイド

『お糸船』の修祓式・出船

伝統行事(田原祭り・凧祭り・お糸奉献・ごせんだら・かぁかなど)
  • 期間

    2019.07.03

  • 場所

    道の駅クリスタルポルト

お糸奉献神事(おいとせん)のお祓い行事

 『お糸船』

 お糸奉献『お糸船』神事がありましたので、行ってまいりました。

 『お糸奉献』に先立ってとり行われた『赤引の糸繰糸始式』。
そちらへの参加の様子は、こちらをご参照ください。
 ぜひ、お時間あるときにご一読ください(*^^)♬


 『お糸奉献』は、★道の駅クリスタルポルト★での受付からです。

 受付が終わられた皆さん。
クリスタルポルトの駐車場に作られた祭壇前に移動されます。

 いよいよ、出船前の『修祓式(しゅうばつしき)』です。
(※修祓式は、清祓式(きよはらいしき)ともいわれ、安全を祈願すること。日本的な慣習で神式によることが多い。)

 祭壇には、奉献する『赤引きの糸』が祀られています。

さて、いよいよ出船です。

 お糸船の御用で使われるフェリーには、奉賛会の会長さんが持ってられるのぼりと同じのぼりが掲げられます。
1年に1度、このお糸奉献のこの時にのみ見られる特別な仕様で出船します。


 今回は、ご一行の皆さまの出航を見送らせていただきました。
ふるさと学習で、『お糸船』のことを学習されている亀山小学校の生徒さん方も見学に来ており、一緒にお糸船を見送りました。
また、偶然居合わせた方々の中には、今回の神事のお写真を撮ってられる方々も多くいらっしゃいました。
このたびのご縁、誠にありがとうございました。


 ご一行の皆さんは、7月4日に、神宮司庁で献納式を行い、内宮参拝、神楽奏上を受ける予定です。

 本年度の奉献は、明治34年に再興して以来、119回目を数えます。他の地区にはない歴史が、ここ田原市にあります。
今回携わさせていただいて、この長年続く文化『お糸奉献』を、守っていくのが、私たち地元の人間としての役割のようにも、あらためて感じました。