参加者募集中!どうまいキャベツの収穫と親子料理教室★

こんにちは、「おしゃべり~な」のゆみです。
現在、『いいじゃん渥美半島!! 若手農家と収穫体験&親子料理教室 』3月21日(木・祝)
開催分について募集中ですので、以前のレポートをリポストします。
このプログラムは、田原市4Hクラブ連絡協議会が主催で、私も親子料理教室を担当しました。

さて、ではレポートです。

■キャベツ収穫体験

いい天気に恵まれたこの日、畑にいるだけで癒されます(^_-)-☆
若手キャベツ農家の大羽さんから収穫方法を教わり、早速家族ごとに収穫を開始しました!
収穫開始
お子さんの頭よりも大きそうなキャベツ★みんな真剣な表情で一生懸命に収穫しています。
大きいキャベツを収穫
収穫後は「どんなキャベツが美味しいのか」「どんな栄養があるのか」など、大羽さんからお話を聞きました。
キャベツに含まれるビタミンUは、胃や腸の粘膜を強くしてくれるそうです。
また、田原市は冬キャベツの産出額が日本一!
今回収穫したものは冬キャベツで、それとは別に春キャベツもあります。
この二つのキャベツの食べ比べを行いました。
キャベツの食べ比べ
畑でキャベツをそのまま食べるって、ちょっと贅沢な気分です。
お子さんたちは、味付けなしのキャベツをモグモグと(^_-)-☆
とてもおいしかったようで、試食が止まらない様子(笑)
キャベツ農家さんとしては、とっても嬉しかったそうですよ(^^♪

■親子料理教室

収穫後は会場をサンテパルクたはらに移し、親子料理教室です。
まずは、収穫の疲れを癒すためおやつタイム
ポップコーンを作ってみましたが、皆さんに好評でしたよー☆

今回の料理教室では、収穫したキャベツを使っての「肉まん」作りです。皮も手作りしちゃいますよ(^^)/
真剣な眼差しで説明を聞いてくれるお子さんたちを前に、解説する私も力が入ります。
真剣に聞くお子さんたち
生地を捏ねるお子さん。「柔らかくて気持ちいいね」と楽しんでいました。
生地をこねこね
お母さんに見守られながら、キャベツの千切りにもチャレンジ★
キャベツを千切り
ぎゅーっとキャベツを絞ると「お水がすごい出たー!」と驚き★たくさんの水分を含んでいるんですね!
キャベツを絞る
そして餡作り。キャベツ、タケノコなどたっぷり野菜★楽しそうな表情をしてくれていると、こちらも笑顔になりますね(^^♪
「いいにおい!」「おいしそう!」などと声が聞こえてきます。
餡作り
次は発酵した生地を一つ分の大きさに分け、伸ばしていきます。
生地を伸ばす
丸く伸ばすのがなかなか難しいんですよね。
この後、生地で餡を包みます。餡を包む作業は大人でも四苦八苦しましたが、みんなで何とか包めました(^^)/
12分ほど蒸し、いよいよ完成です!!
具がたっぷり入った手作り肉まん★自分で収穫して手作りしたから2倍3倍にもおいしく感じますね(^^♪
美味しいかな?
お父さんも試食
みんなから「おいしい!」と感想が聞けて、スタッフ一同とても嬉しかったです(^_-)-☆

最後にサプライズで田原市の花を使ったブーケをお土産としてお渡しし、プログラムは終了しました★
ちなみに田原市は花の生産も日本一なんですよ!

当日の様子は、豊橋ケーブルネットワーク「ティーズ」でも放送されます。
・11月28日(水)10:00~ ティーズHOTステーション

このプログラムは、3月21日(木・祝)にも開催しますよ(^^)/
ぜひ参加をご検討ください★たくさんの方のご参加をお待ちしています。
たはら巡り~なには、ほかにも魅力的なプログラムがいっぱいあります!

お気に入りのプログラムを見つけたら、ぜひ予約してくださいねー!
次回の投稿もお楽しみに★

News&Topics最新情報

Guide bookガイドブック

ガイドブック