田原城跡のイチョウ (10月31日現在)

Date:2017.11.02 [カテゴリ:渥美半島の花情報]

朝夕が冷え込む季節になりましたね!

紅葉が気になる時期になりました(^-^)/


田原城跡「桜門」ではイチョウが少しずつ色づいてきました♪

 


イチョウの近くにある田原城跡のクロマツもぜひご一緒にご覧になってください。
たはらの巨木・名木100選に選ばれています。
この松は石垣、堀とともに田原城内の歴史的景観に一役買っています。
クロマツの大木が少なくなった昨今、貴重な見学スポットです!!
仲秋には、田原市博物館から、松の梢にかかった名月を
鑑賞することができます。

幹周:230cm  高さ:9m  樹齢:推定100年 


田原市博物館では、~12月10日(日)まで
近世能装束の世界『用の美』武家貴族の美意識を開催します。
こちらもぜひご覧になってください。  
 
田原市博物館
はこちらから →→→ ★☆★

 

また近くには(歩いて5分くらいのところ)

池ノ原会館全楽庵(お茶室)があります。

この時期おすすめスポットです♪

皆さんにお気軽にご利用していただけるように

立礼席(腰かけた姿勢)でおいしいお抹茶がたのしめますよっ!!

1服 300円 (お菓子付き)です。

ゆったりのんびり気分で一服いかかでしょうか。


池ノ原公園には、渡辺崋山の晩年の屋敷跡、崋山の像、石碑もあります。


池ノ原会館はこちらから →→→ ☆★☆

 

この秋、城跡周辺を散策してみるのもいいですよ♪

 


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.taharakankou.gr.jp/p/trackback/001014
受け付けたトラックバックは管理者の承認後、公開されます。

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

一覧に戻る

渥美半島ぶろぐ

最新の記事

かてごり

あーかいぶ

友好交流
フォトギャラリー
渥美半島ブログ
観光パンフレット
観光ボランティアガイド
渥美半島岬プロジェクト