• マイページ
  • 宿泊のご案内
  • 観光パンフレット
  • 渥美半島ぶろぐ
  • 体験プログラム【たはら巡り~な】
  • かんこうえりあけんさく渥美半島ボランティアガイド

日出の石門(ひいのせきもん)の日の出

渥美半島観光ビューローブログをご覧の皆様、いつもありがとうございます。
 
渥美半島の先端付近には日出(ひい)の石門(岸の石門・沖の石門)という
穴の開いた岩があります。
10月の上旬の晴れたときには
日の出を見られるということで現地に行ってみました。
 
 
歩いて位置を少し変えて
 
撮影は10月5日(土)、恋路ヶ浜からの、スマートフォン撮影です。
年に数日しかない、初日の出とは違う日の出を
眺めることができました。


↓↓↓拡大するとこんな感じ。
「日出の石門」から昇る「日の出の撮影」は、10月5日頃~10月末頃までと言われています。
おおよそですが、撮影場所は↑地図で言う、左側(西)から右側(東)へ移動します。

*日の出の見える位置は、波打ち際、砂浜の場所、歩道などによって変わります。
*日の出の時刻をあらかじめ調べておく。
*水面に雲があると、穴からは見えづらく、晴れていないと難しいようです。

ぜひ、素敵な写真が撮れますように‼

リンク

メディア放送予定♬ CBCラジオ『北野誠のズバリ』で、『渥美半島・田原祭り』が紹介予定です‼

渥美半島観光ビューローのブログをご覧の皆さま、こんにちは♬
本日9/11(水)
CBCラジオ『北野誠のズバリ』で、渥美半島の『田原祭り』が紹介予定です‼
時間は、15時半頃を予定しております。

出演するのは、『田原祭り』担当のかみやっちです。
お時間ございます方は、ぜひ聞いてやってください。
9/13(金)~9/15(日)の田原祭りは、江戸時代から続く歴史のあるお祭りです。
9/14・9/15には、3台の勇壮な山車が練り歩きます。
最終日9/15(日)には、手筒・大筒花火、打ち上げ花火もあがります。
◆田原祭りのイベント詳細はこちら→→→★☆★GO!!★☆

★ただ、駐車場が僅少のため、できるだけ公共交通機関でのご来場をお願いいたします

◆豊橋駅からは、便利な豊橋鉄道・渥美線をご利用ください◆
会場付近の「三河田原駅」まで、約35分。電車は15分に1本ペースで運行しております。

渥美線の詳細の時刻表はこちら→→→★☆★GO!!★☆

◆豊橋鉄道・渥美線の詳細はこちら→→→★☆★GO!!★☆
◆豊橋鉄道の公式HPはこちら→→→★☆★GO!!★☆

三河田原駅は、このあたりです。


拡大用pdfファイルはこちらです。

皆さまのご来場を、心からお待ちしております😊😊😊

リンク

田原市にある【灯台】について🔦

渥美半島観光ビューローのブログをご覧のみなさんこんにちは(^_-)-☆

皆さん、田原市の【灯台】と言えば『伊良湖岬灯台』を思い浮かべると思いますが、
実は田原市にはもう一つ【灯台】が存在するのをご存じでしょうか!!
それは、田原市小中山町立馬崎にある立馬崎灯台(たつまざきとうだい)です。

西の浜の海岸線沿いをずーっと行くと草木の覆われた中にポツンと建っていました。
形は灯台には珍しく、四角形で、高さ10m程でした。
三河湾へ出入りする船の航路を照らしています。
草木が生い茂っていた為、正面を見ることはできませんでしたが、正面には『立馬崎灯台』と彫られているそうです。
みなさんも西の浜海岸のを眺めながら、一度『立馬崎灯台』を見に行ってはどうでしょうか?

※道が大変狭いです、ご注意ください。(1台通るのがギリギリです💦)
 立馬崎の場所はコチラ⇒☆☆彡彡

そして、皆さん‼
田原市には幻の灯台が存在したんですよ~。
ご存じでしょうか?

その名も私設大山灯台(おおやまとうだい)と言います。

和地村、越戸村の有志が発起人となり計画し、明治21年7月19日に竣工された私設灯台です。
灯台は、「現在の越戸町の西のはずれの海を臨む崖の上」に設置されました。
記録によると、灯台は木造六角形の白色で、基礎から灯台までは約5.1メートル、海面からは24.5メートル
灯台の光は天気の良い日の夜では八里(24キロメートル)まで達したといいます。

しかし、現在では跡もなく、その場所を知る人もいなくなり、幻の灯台となってしまったんだそうです。
(引用:広報たはら№758平成26年3月15日発行より)

船の安全を守るため、田原市の灯台は毎日頑張って航路を照らしています!(^^)!

************************************************

◆トライアスロン伊良湖大会、まもなく開催です♬

→→→『トライアスロン伊良湖大会2019

***************************************************

田原凧のイベントが、10月13日(日)にありますよ~♬

→→→『田原凧保存会:田原の花を大空に上げよう!


◆田原凧保存会では、一緒に凧を楽しみたい人を募集中♬→→→★☆★GO!!★☆

リンク

海水浴場営業を終えた、今朝の『白谷海水浴場』

渥美半島観光ビューローのブログをご覧の皆さま、おはようございます。
ここ数日、夏の暑さも和らぎ、『秋を感じる朝』を迎えています。
皆さま、いかがでしょうか。
さて、今日は、海水浴場の営業を終えて、すっかり片付いた『白谷海水浴場』です。


夏にはたくさんの人が泳いでいたな~と、ちょっと寂しさを感じてしまうほど・・・。

センターハウスもこんな感じ。
静かな休憩所・・・といった印象でした。

**************************************************************
白谷海水浴場は、すでに営業を終わりましたが、まだまだ渥美半島の夏は暑いです♬
仁崎海水浴場&仁崎キャンプ場は、8月30日(金)まで、元気に営業中‼
◆仁崎海水浴場→→→★☆★GO!!★☆
◆仁崎キャンプ場→→→★☆★GO!!★☆

ココナッツビーチ伊良湖(伊良湖海水浴場)も、8月31日(土)まで、まだまだ楽しめますよ~♬
◆ココナッツビーチ伊良湖(伊良湖海水浴場)→→→★☆★GO!!★☆
*************************************************************
渥美半島、他にもいっぱいありますよ~♬

◆メロン狩り・メロン食べ放題情報はこちら→→→☆★GO!!★☆



◆泳いだあとに、メロンスイーツはいかが♬
メロンスイーツはこちら♬→→→★☆★GO!!★☆★



◆『釜揚げシラス加工場』、長栄さんです♬

長栄赤羽根店→→→★★★

長栄伊良湖店→→→★★★

◆田原凧保存会さんの方々には、タイミングが良ければ、こちらでお会いできます。


田原まつり会館→→→★★★

*************************************

田原凧のイベントが、10月13日(日)にありますよ~♬

→→→『田原凧保存会:田原の花を大空に上げよう!

◆トライアスロン伊良湖大会、まもなく開催です♬

→→→『トライアスロン伊良湖大会2019

リンク

『シーサイドファーム伊良湖』さんの看板・・・

渥美半島観光ビューローのブログをご覧の皆さま、おはようございます♬

渥美半島、今日は朝から、久々にしっかりとした雨☂模様です。
午後からの「傘☂マーク」だった予定が、少し早まったようです。
・・・が‼
今日も笑顔で元気にいきますよ~。

今朝は、メロン🍈狩りメロン🍈食べ放題メロン🍈販売などを行っている、
シーサイドファーム伊良湖さんの、新しい看板のご紹介‼
青くて、さわやかな看板になっていましたよ~♬
国道42号線沿いのシーサイドファーム伊良湖さん。
とても見つけやすい、大きな看板です。
目印にどうぞ~♬

↓『シーサイドファーム伊良湖』さんは、このあたりです。
◆シーサイドファーム伊良湖さんはこちら→→→☆★GO!!★☆


そろそろ夏休みもラストスパートですね🌞♬
メロン狩りや、メロン食べ放題も、まだまだ大丈夫。
夏休みの思い出作りに、渥美半島はいかがですか。
伊良湖岬灯台や、

満点の星空や、

綺麗なサンセットや、

きっと楽しい夏のあしあとが残せますよ~♬


◆メロン狩り・メロン食べ放題情報はこちら→→→☆★GO!!★☆

********************************************************

泳いだあとに、メロンスイーツはいかが♬

メロンスイーツはこちら♬→→→★☆★GO!!★☆★

*********************

◆トライアスロン伊良湖大会、まもなく開催です♬

→→→『トライアスロン伊良湖大会2019

************************************


原凧のイベントが、10月13日(日)にありますよ~♬→→→『田原凧保存会:田原の花を大空に上げよう!

◆田原凧保存会では、一緒に凧を楽しみたい人大募集♬→→→★☆★GO!!★☆





リンク

夜の伊良湖岬

渥美半島観光ビューローブログをご覧の皆様、いつもありがとうございます。
 
時々事務所に寄せられる問合せなのですが
『伊良湖岬の灯台は光るのですか?』
(2019年8月10日 19時ごろ撮影 いのりの磯道より)
スマートフォン撮影の夜の写真なのですが、現役です。
遠くに見える対岸の灯台と共に明滅し、今も海を見守っています。
 
夜の景色を見に行くときには、必ず足元を照らせる懐中電灯などを準備し
歩きやすい服装と靴で現地へ行くようにして下さい。
危険な岩場を歩くのは絶対にやめて下さい。
 
私の写真はこのようになりましたが見える景色は十人十色。
あなたが見る景色は、どのような景色になりそうでしょうか。

リンク

伊良湖ビューホテルさんに寄ってみました♬

渥美半島観光ビューローのブログをご覧のこんにちは♬
今朝は、伊良湖ビューホテルさんに寄ってみました。

ほんのり朝霧がかかる中、あの山の上の白亜のビューホテルさんを目指します。

大きさがわかりづらくてごめんなさい・・・(;'∀')
手前にある『椅子』から、窓の大きさをご想像ください。
フロント奥には、この絶景~♬
思わずため息の出る、私が大好きな景色です😃

ホテル入り口脇の花壇には、こんなに爽やかカラーのハイビスカスが満開(^^♪
朝から、元気をい~っぱいもらいましたよ~。
さ~、今日も元気に笑顔でいきましょう😊😊😊


◆伊良湖ビューホテルさん、お得なプールパックやってます
◆伊良湖ビューホテルの詳細はこちら→→→★★★

↓伊良湖ビューホテルはこのあたりです。

リンク

十軒茶屋さんに行ってきました♬

 昔は、『ドライブイン』(現在の道の駅のような)として、
定番の休憩スポットであった、渥美半島の先端の伊良湖岬の『十軒茶屋(じゅっけんじゃや)』。
今でも地元では『十軒茶屋』として親しまれているスポットです。

 今日は、夕方にふら~っと立ち寄ってみましたよ。


『貝の家 岬』
一番奥にあるのが、『貝の家 岬』さん。
 元気に笑顔で、大アサリを焼いてらっしゃいましたよ~♬
大アサリを焼く、とても香ばしい香りがしていました。
大アサリを待っている可愛い男の子が手を振ってくれました(*'▽')
おばちゃん、メロメロです💕

巡り~なでは、「渥美半島の手作り体験」として、
をやってらっしゃいます。
 ご予約お問い合わせは、こちらから→→→★★★


『石橋亭』
『石橋亭さん』も、店頭で大アサリをやいていらっしゃいました。
大アサリが焼ける香ばしい香り、もう最高ですね😃



『かき氷 かわぐち』
『かき氷 かわぐち』さんでは、女子3人組の方々がかき氷を食べていらっしゃいました♬
撮影OKいただき、ありがとうございました😉


 私がお伺いしたころには、夕方の5時を過ぎていたからですね。。。
この日は、閉店してられたお店もありました。。。残念無念( ノД`)シクシク…

 次回は大アサリ食べて、おうどん食べて、揚物・焼き物・お魚ランチ。
そして、四つ葉に、鐘も鳴らして、スイーツも・・・😊
ゆっくり遊びに行きますね~(^▽^)/♬

リンク

仁崎海水浴場&仁崎キャンプ場

 仁崎海水浴場仁崎キャンプ場に寄ってみました♬
  キャンプ場、バーベQも、元気に営業していましたよ。  
  ※7月28日(日)のサインボール投げは開催します。
  ※7月28日(日)のSUP体験も予定通り開催します。

 ◆仁崎海水浴場・イベントページはこちら→→→★★★
朝から、BBQの場所取りをされている方々がいらっしゃいました☆  


元気なスタッフの方々が、お出迎えしてくれます。

◆本日の仁崎海水浴場・キャンプ場の様子   

波も穏やかで、風も気持ちいいそうです。
ぜひお越しください。お待ちしております(^O^)/

◆仁崎海水浴場・仁崎キャンプ場は併設しています。


※詳しい情報は各海水浴場へ!! →→ ♪♪♪

リンク

行ってきました♬ 物語と風景とこわ~い絵「浮世絵展」 in 田原市博物館

行ってまいりました♬
田原市博物館で7月20日から始まったばかりの『物語と風景とこわ~い絵「浮世絵展」』。

雨上がりのしっとりとしたこの日。
博物館の駐車場に車を停めて、博物館まで歩きます♬
画像を撮り損ねましたが、まだきれいに残る紫陽花を見ながらの、ちょこっと散歩。
3分くらいですかね~、博物館の入り口に到着です。
『展示替初日のため、無料開放日です』とのことで、お得気分で入館です♬
なかは撮影禁止のため、画像はありませんが、たくさんの浮世絵の展示とあわせて、
どくろに化け猫、天狗や鬼、九尾の狐、蜘蛛などなど・・・。
怖~い浮世絵がたくさんありました。

版画の体験コーナーも設置されていました~♬
思わず、版画体験にチャレンジ(^^♪
(ここは撮影許可をいただきました。)
すると、とてもお上手に印刷されていらっしゃる方がいらしたので、1枚パチリ‼
おゆるしをいただいたので、ご紹介させていただきますね。
『もみやまさん、楽しいお時間をありがとうございました』!!!
 ちなみに今回の「浮世絵展」の特別企画♬
『浮世絵スタンプラリー』に参加すると、素敵な缶バッジがGETできちゃいます('▽'*)
 作成途中の缶バッジを、特別に見せていただきました。
う~ん、こわ・かわいい~🙄
 田原市中央図書館さんでも、『ふしぎ文学半島プロジェクト2019 ふしぎな浮世絵』の特別展示がされていますよ。
 「こわ~い浮世絵展」と、「ふしぎ文学半島プロジェクト2019」大人からお子様まで、楽しめると思いますよ~♬
 夏休みも始まりました。博物館・図書館は、屋内施設ため、天候にも左右されません。
ぜひ今年の夏は、こわ~い浮世絵を観て、ちょっと涼んでみるのはいかがですか♬

◆ではここで、ちょこっと雑学~♬◆
『浮世絵』って、何?
 浮世絵とは江戸時代に成立した絵画で、日本画のジャンルの一つ。
浮世絵の"浮世"とは元々は「現代風な」「当世風な」「好色」といった意味を持っており、浮世絵で描かれるテーマはその時代の暮らし、風俗、流行などが反映されたものが基本だそうです。
 要するに浮世絵とは、江戸時代(〜明治)に描かれた風俗画のことを指します。
 
 一般的に浮世絵と言うと、江戸時代〜明治時代に日本で制作された"木版画"作品のことを指すことが多いんです。
しかし、実は木版画に限定したものではありません
印刷物に描かれた挿絵も浮世絵と言えますし、さらに肉筆浮世絵というものもあります。
 肉筆浮世絵とは、印刷物でも版画でもなく、筆で直接紙に描かれた浮世絵作品の総称
つまり、浮世絵版画と区別するために生まれた言葉と言われています。
 『浮世絵師が描いた、直接紙に描いた一点もの作品』が肉筆浮世絵と考えておけばよいでしょう。
 ちなみに、浮世絵を語る際に欠かせないキーワードの「錦絵」。
錦絵とは多色摺りの浮世絵木版画のこと
つまり、浮世絵と錦絵の違いというよりも、錦絵は浮世絵の手法のひとつ…と覚えておいてください。
 浮世絵は主に、風景画、美人画、歌舞伎役者を描いた役者絵、おもしろ戯画。
他にも、芝居絵、花鳥画、春画・・・など様々な種類の浮世絵が描かれました。

ぜひお気軽にお声がけください😊 
 文責 おかぴ

リンク